FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりなのに、あがた森魚・・・・

1

ホント最近のディスカバリーはいい感じですよね。っていっても10月末に公開されたものですが・・・

1

この写真なんかは凄くイイ感じの眉間のしわで・・・(爆)

オヒサシブリデス。

PCの調子が悪くなるとたちあげるのも面倒くさくなってしまって、、、

冬のディスカバリーのロケ地はアイスランド。
映画「インターステラー」のロケ地でもあるようです。
「インターステラー」は去年公開された映画の中ではとても好きな映画なんですよね〜
僕が大好きな日本のSF漫画家、星野之宣さんの「2001夜物語」の世界観そっくりでネットでも結構話題になってました。

先日は新聞広告の一面でディスカバリーの広告も載っていたとか・・・。

以下翻訳機のまま

去る11日ディスカバリーイクスペディショルルル通じてリリースした俳優‘共有(実名コン・ジチョル)の冬画報が話題になっている。
この世の中に存在するがようでない粗野な風景と氷河大陸の中で立っている共有の姿はあたかもファンタジー映画中一場面を連想させる。
実際の冬画報撮影場所は映画<インターステラ>の撮影地であるアイスランドの‘スカプタペル国立公園(Skaftafell National Park)’だ。
スカプタペル国立公園はアイスランドの南部に位置して氷河地帯と山岳地帯が一緒にいる所だ。 こちらに行って必ず楽しまなければならないことがすぐに氷河トレッキングだ。
北で東から、東から西に方向を変えるたびに再び新しい姿が現れる。 だからまともに楽しむには車(茶)よりは直接歩く‘トラッキング’で注意深く楽しんだ方が良い。
一つの草ない茶色砂漠、岩と溶岩が作り出した黒い平原、煙を吹き出す赤い火山、氷塊りが漂うところだ、抄録苔が垂れた草原. 壮厳にあふれておりる滝、木ひと株育たない山、すべて黒い砂で成り立った浜辺など互いに相反することがある地域に共存する。
アイスランドは神の祝福と呪いを共に受けた土地と呼ばれる。 生命と死が共にする‘アイロニー’一場面はただアイスランド地域だけで会える
氷河トラッキングは現場予約も可能だが、席がない場合が多い。 だからインターネットであらかじめ予約した方が良い。 コースは3時間4時間8時間のあって自身の能力に合うように選択すれば良くて価格がそれぞれ違った点も留意した方が良い。
共有はアイスランドでせっかくの自由を満喫して北ヨーロッパの冬情緒を思う存分楽しんだという裏話だ。 また、万年雪と氷河が漂うアイスランド海岸でダイン ジャケットを着て彼だけの特有の洗練美をリリースして‘ディスカバリー’も一緒に笑うことができたと.
アイスランド大自然がプレゼントする長官に向き合って真の未知の世界へ離れた共有の旅行画報はディスカバリーブログを通じてさらに詳しく会ってみることができる

元記事はこちら

さて、ここからは久しぶりのブログ更新なのにコン・ユ氏に関係ないマニアックな話・・・・・スミマセン。

先日、隣町に在る僕が住んでいる但馬地方唯一の映画館、豊岡劇場に「あがた森魚のピクチャー・ロック・ショー」と題してあがた森魚さんがライブしにきました。
あがた森魚さんと言えば70年代初頭に異色のフォーク「赤色エレジー」をヒットさせた方。
赤色エレジーのイメージが強くて暗い感じの方と思われがちですが、すごく楽しく温かい人なんですよね。ちょっこし変わっているところもあるようですが・・・
そのあがたさんが、こんな但馬地方の田舎の映画館でセルフ・ドキュメンタリー作品を上映してミニ・ライブしてくれるとは!
もちろん参戦してきました。

僕のファーストあがたは30年前以上に観たNHKドラマ人間模様「夢千代日記」です。
これは吉永小百合さんの代表作でもあります。

ドラマは但馬地方の湯村温泉が舞台となっており凄く親近感があったんですよね。
そのなかであがたさんはストリップ劇場の照明等の裏方で通称「あんちゃん」という気のいい青年を演じていました。
ドラマの中でもあがたさんの「赤色エレジー」や「最後のダンスステップ」などが流れていて、これがきっかけであがたさんの作品を良く聴くようになったんです。
ちなみにアニメ「うる星やつら」のエンディングの「星空サイクリング」も彼の作品なんですよね。

近年もコンスタントに作品を出し続けてますが、もう67歳。
でも凄い元気な方です。
バンド無しのソロでのミニライブでしたが、アコースティック・ギターやピアノを用いての弾き語りはすごくよかったです。
アンコールはなんと松田聖子さんの「風立ちぬ」!
以前カバーアルバムを出したときに取り上げてましたが、ライブで弾き語りとなるとあがた流にアレンジされてGood。

いやあ、良い時間を過ごせました。
サインも気さくにいただけて、その時「夢千代日記」のことに触れると「懐かしいね~、(ロケ地が)近所のことだからもっと夢千代の話もすればよかったね~。」って。
いやいや、生で「赤色エレジー」を聴かせていただいただけでもありがたや~・・

あ、またマニアックな記事になってしまった・・ごめんさなさい(汗)

スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

ジチョルの兄

Author:ジチョルの兄
数少ないナムジャベンとして俳優コン・ユを応援していきたいと思っています。
なおこのブログにおける画像等は”いちおう”個人で楽しむための使用を目的としていますので著作権等は当該著作権者にあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://www.dema.mil.kr/web/home/story20
チュソクの願い 動画:コン・ユが待つ20時 チュソクの願い採用分 あなたの初恋探します
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。